ZABADAK > 桜 > 2. アジアの花


私を見上げる
小さなあなた
同じ色の瞳ね
砂にまみれた手に
コインを握ると
もう背中を向けてしまうの

何も見ない
何も知らなかった
あなたにここで出会うまでは
そしてどこまで行こう

水に揺れる
アジアの花
風に吹かれて
昼の月が
話しかける
佇む私に

耳のそばで聞く
遠いささやき
眠りにつく地平の祈り

言葉もない
微笑さえもない
あなたの一日が終るの
そしてどこへ帰るの

蒼ざめてる
アジアの夢
優しい夕暮れ
空を渡る
鳥の群れに
翼を重ねる

水に揺れる
アジアの花
風に吹かれて
いつかここへ
帰る時も
咲いているように

そっと振りむいた
小さなあなた
同じ色の瞳ね